一昨日の夕飯は妹の手作りの「蒸し鶏肉ライス」だった。
これは私たちの大好物で、もう一年ぐらい食べてなかった。
台湾の夜市ではすごく安い値段で普通に買えるから、あえて自分で作る人はなかなかいないかも。
でも実際に作ってみたら、意外と簡単だった。


まずは、鶏の胸肉を用意し、肉と皮を分ける。
肉の部分を蒸すと、肉汁が出るから、その肉汁を捨てずに置いとく。
蒸した肉を手やフォークでちぎる。
皮の部分をフライパンに油を少々入れて燒く。
皮の油が出るから、皮が乾くなるまでじっくりと燒く。
そして、さっき蒸した肉汁をフライパンに入れ、「油葱」を入れて一緒に炒める。
〈「油葱」は台湾独自の調味料で、日本語で言うと「フライ葱」かな?〉
「油葱」が焦げ易いので、手早く炒めるのがポイント。
塩を少し入れて、味見をする。
ご飯に肉を載せ、肉汁をかけたら出来上がり。



ハンパないウマさ!!ラブラブ!
その肉汁をかけたらご飯10杯も食べられる。割り箸
料理の天才の妹がいてくれて、ほんと幸せ!音譜

創作者介紹
創作者 六瀨 的頭像
六瀨

相葉贔屓。あいさく/櫻葉クラスタ。

六瀨 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()