最近很熱衷[絕望先生]這部漫畫
簡單來說,就是一部針對各種日本社會現象諷刺挖苦的漫畫

其中一話在講ソフトランディング,我覺得很有意思


短い距離で着地しようとすれば、おのずと衝撃は大きくなります。
緩やかに着地すれば衝撃は少しなくすむのです。
とにかく、何事も急にはよくないのです!(絶望先生 ,NO.10,p.120-121)

たとえば。。。
(漫画の)連載終了はソフトランディングしなければなりません。
ですから。。。。

1.「先生って一つのことよりも色々チャレンジするほうがむいてますよね。」

2.「そういえば先生が以前話してくれた次の作品の構想って面白かったですよね!」

3.「それじゃあ次の作品のためにこの作品は終わらせるということで」

(絶望先生 ,NO.10,p.124)

看完之後,怎麼覺得跟老大的情況......有點像啊.....囧

1.唱歌之外,又去演日劇、出繪本、當色彩治療師!!

2.每次在演唱會上批露的新歌都好好聽啊!

3.為了下次的專輯.....一直在說錄音錄音要錄到什麼呢?囧

 

創作者介紹
創作者 六瀨 的頭像
六瀨

相葉贔屓。あいさく/櫻葉クラスタ。

六瀨 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()