三度目の更新(笑)。

前回の更新からおよそ一年が経ち、また少し思いついたので追加します。

更新したものを文章の最後に書き加えますのでご覧ください。

----------------------------------------------------------

3年前に書いた記事を更新します。
日本滞在4年半、決して「長くいすぎる」とは言えないけれども、
まぁ、思いついたことをどんどん書いていきます。

-----------------------------------------------------------

このブログを見たら、めっちゃ面白いと思って、自分も書いてみました。
http://blog.livedoor.jp/gotaiwan/archives/50424044.html

ま、日本滞在僅か一年半だから「長くいる」とも言えないが、いくつか挙げてみます。

1.車が歩行者に道を譲ってくれることが当たり前だと思うとき。
(台湾では車優先だからwww)
覺得車子禮讓行人是理所當然的時候(因為在台灣基本上是車子優先)

2.毎日の朝食はトーストにジャムやおにぎりに定着してきたことに気がつくとき。
(台湾にいたときは美而美や中華風の朝食しか食べなかった。)
發覺連想都不用想,每天的早餐就固定吃果醬吐司或飯糰的時候(以前台灣的時候我只吃美而美或中式早餐)

3.携帯を常にマナーモードに設定するとき。
(昔は着うたにこだわって工夫をしてた)
手機經常設定在無聲模式的時候(以前很在意鈴聲,還會自己剪mp3之類的)

4.お世辞や敬語に言われても何の感じもしないとき。
(最初は嬉しかったけど)
聽到那些社交辭令或是敬語也不會有任何感覺的時候(一開始被這樣說還挺高興的)

5.なんでもかんでも「すごい」、「かわいい」を聞いたらイラっとくるとき。
(他の形容詞なんかないの?)
聽到不管什麼都只會說死溝一!!卡哇伊!!而覺得很煩燥的時候(難道就沒有其他形容詞嗎??)

6..英語を話そうとしたら、日本語とごっちゃになるとき。
試圖想說英語,卻跟日語混在一起的時候

7.台湾に帰って、エスカレータに乗ったら思わず左に立ってしまうとき。
回到台灣搭手扶梯的時候,不小心站在左側的時候

8.パーマーをかけ始め、ついアイロンを手に入れるとき。(あんまり使ってないけど)
(天パーだから必死に縮毛矯正をやってたのに)
開始燙捲髮、甚至也買了電棒捲的時候(雖然不太常用)(明明以前因為自然捲而拼命離子燙)

9.平気に満員電車に押し込まれるとき。
(最初は「ありえない!」と思って、怖くてなかなか電車に乗れなかったが)
像沒事一般地被推入滿員電車的時候(剛開始還覺得怎麼可能上得去!而完全不敢擠上電車)

10.青のボールペンより、黒のほうが多く持っていることに気がつくとき。
(台湾人は断然青かな)
注意到比起藍色原子筆,擁有更多黑色原子筆的時候(台灣人比較常用藍色的)

11.一枚三千円のワンピを安いって思い始めるとき。
一件洋裝三千圓也覺得很便宜的時候

(以下は2013年4月15日更新したもの)

12.台湾の貨幣に穴がついていないことを不思議に思うとき。
(帰国して、50元を払うときに、あれ?穴がついていないとビックリ)
台灣的硬幣沒有洞而感到不可思議的時候(有一次回台灣,要拿出50塊硬幣來付錢,卻發現錢幣沒有洞而大吃一驚)

13.台湾のコンビニスタッフの対応が速すぎてこっちがテンパるとき。
(逆に日本のコンビニスタッフがありがたいと思ってしまう)
台灣的便利商店店員動作太快,反而讓我覺得緊張不知所措的時候(這時反而覺得日本的店員動作很慢是件值得感激的事)

14.台湾の市販のお茶が甘すぎると思うとき。
(日本のお茶はほとんど無糖です)
覺得台灣市售的茶飲過甜的時候(日本賣的茶幾乎都是無糖的)

15.店の営業時間が8時までと思うとき。
覺得商店的營業時間是到晚上8點的時候

16.ダチョウ倶楽部やCOWCOWのものまねができるとき。
開始會模仿搞笑藝人(鴕鳥俱樂部或COWCOW)的梗的時候

17.映画を最後の最後まで見るとき。
(台湾人は最後の主題歌を聞かずに出てしまう)
看電影習慣會待到最後一秒鐘的時候(台灣人通常不聽片尾曲就出去了)

18.電車の時刻表が当たり前の存在だと思うとき。
(台湾の地下鉄って、この電車が何分後に来るという表示があるけれど、時刻表そのものはない。)
覺得電車時刻表是理所當然的存在的時候(台灣的捷運只會表示下班電車幾分鐘後到,而沒有時刻表這種東西)

19.床に座っても平気になったとき。
(来日前は椅子に座らないと母に叱られる)
坐在地板上也無所謂的時候(以前沒好好坐在椅子上,都會被老媽罵)

20.バス・トイレ別じゃないとありえないと思うとき。
覺得廁所跟浴室分離是理所當然的時候

21.電気を消す時に、思わず手を上げて引き紐を探してしまうとき。
關燈時,忍不住會把手舉起來去尋找開關拉繩的時候(日本的電燈很多都是用拉的,不是牆上的那種開關)

22.消臭剤・芳香剤を用途別で買い込むとき。
開始依照各種不同用途而囤積芳香劑或除臭劑的時候

23.台湾のニュースのバラエティ性に驚くとき。
覺得台灣的新聞簡直就像綜藝節目而感到吃驚的時候

24.こたつが必須だと思い始めたとき。
開始覺得暖桌是必需品的時候

25.納豆も平気に食べられるようになったとき。
開始可以接受納豆的時候

26.友人と褒め合えるようになったとき。
開始會跟友人相互稱讚的時候(日本人最喜歡這一套了)

27.お別れの時に思わず「お疲れ様です」と言ってしまうとき。
道別時,會反射性地說出"辛苦了"的時候

28.「春は花粉」と思い始めたとき。
開始認為春天就等於花粉的時候

29.日本語で独り言をすると気がつくとき。
發現自己經常用日語自言自語的時候

30.メールをするときに、天気や季節の挨拶から始めると気がつくとき。
發現自己在寫信或短訊時,會先從天氣或季節的問候開始的時候

まだまだいっぱいあるはずですが、とりあえず今日はここまで。

-----------------------------------------------------------------------

(以下は2014年3月6日更新)

31.外出先でトイレに行きたい時に何の抵抗もなく公衆トイレに入ってしまう時。

   (台湾の公衆トイレのほとんどが汚いからよく我慢していた。)

    外出時就算是想上廁所,也毫無抵抗地進入公廁時。

    (台灣很多公廁都滿髒的,所以以前在外常憋尿。)

 

32.電車内の静かさに慣れてしまうとき。

   (台湾の電車内はにぎやか。)

    習慣電車內的寂靜時。

    (台灣的電車內比較熱鬧。)

 

33.お客さんの前で同僚たちと私語をしながらレジをやっている店員さんがありえないと思ってしまう時。

   (昔は全然気にしなかったけど。)

     覺得在客人面前一邊結帳一邊和同事大聊天的店員很誇張時。

    (以前倒是完全不覺得怎樣。)

 

34.良くお辞儀をするねと言われてびっくりする時。

     常被說欸你很常鞠躬捏的時候。

 

35.台湾人同士と絡みたいと思わなくなる時。

    (最初は台湾人と出会うと親近感を感じて嬉しかったけど、同じ台湾人同士と言っていい人ばっかりじゃないからね)

      不特別想跟台灣人打交道的時候。

      (一開始遇到台灣人會覺得滿有親近感、很高興,但即便是台灣人,也不是所有都是好人啦)

 

36.地震に慣れてきた時。

     逐漸習慣地震的時候。

 

37.ボケとツッコミが必須と思った時。

     覺得耍笨和吐槽是必須的時候。

 

38.自分のキャラを作らなきゃと思った時。

     認為得樹立自己的形象的時候。(啊啊這個我不會翻啦TAT)

 

39.雪が面倒くさいと思った時。

     覺得下雪很麻煩的時候。

 

40.袋の「ここから開けられます」の標示を疑わず信用する時。そして開けづらかったらイラッと来る時。

     毫不懷疑地信任袋子上的「可從此撕開」標示,若打不開就會感到很煩燥的時候。

 

 41.お鍋を食べる時に締めを考え始める時。(でも結局お腹がいっぱいになって締めが食べられない時が多い。)

     吃火鍋時會想最後要吃什麼來結束今天的火鍋的時候。(不過經常最後都吃太飽,以至於啥也吃不下了。)

 

42.自販機のコーンポタージュを普通に買う時。

    很普通地購買自動販賣機的玉米濃湯時。

 

43.テレビのHD画質が当たり前だと思う時。

    覺得電視的HD畫質是理所當然的時候。

 

44.「駅から徒歩15分」を見てもまぁそんなに遠くもないと思う時。

     就算看到「離車站徒步需15分鐘」也覺得沒那麼遠的時候。

 

45.台湾の屋台に行って注文のやり方がわからなくてテンパる時。

     去了台灣的路邊攤,卻不知該如何點菜而手忙腳亂的時候。

 

だいたいこんな感じかな。

また何か思いついたら更新します。

ネタの提供も、もちろん大歓迎です。

創作者介紹

相葉贔屓。あいさく/櫻葉クラスタ。

六瀨 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • m, 面白い。
  • コメントありがとうございます。もう一回読み直したら、いくつかの間違いを発見してしまいました。恥ずかしかったです><。

    六瀨 於 2010/11/01 17:12 回覆

找更多相關文章與討論